私の住んでいる街の、市民に愛され親しまれている「朝日山」の2文字をいただきタイトル名に冠しました


by sgk511

プロフィールを見る
画像一覧

2018 朝日茶道教室初釜

第8回 初釜
従来から参加人数が10名ぐらいですが、正式茶事で炭手前を省略してもどうしても5時間半程度を要していました。そうなるとさすがに皆もお互いに疲れて辛さを感じるようになるので、今年は時間短縮を図り楽しみながら茶事進行が図れるよう工夫しました。
その方法は①露地の蹲踞での手水は使わない、②懐石を会席膳方式に改める、③中立を省略する、④点前は続き薄茶で行う、⑤炭手前を省略などで、特に②の会席膳方式にしたことが大きな変更点の一つです。

待合~席入り
待合
白湯が出ましたいつもの光景です、11時全員揃いました
d0161739_14351509.jpg
手水
今年は時間短縮のため露地に出ず、待合から出てすぐの、外掛け待合席端にある手水鉢で手指を清めます
d0161739_14371547.jpg
露地には出なくても待合や外掛けから内露地を眺めて席入りするよう、写真のように露地の準備は万端整えて皆さんをお迎えました
d0161739_15230816.jpg
食事
会食スタート
お神酒で乾杯、いよいよ楽しい食事会が始まりました
d0161739_14403286.jpg
宴半ば
缶酎ハイや一升瓶も並んで、相当の盛り上がりを感じさせる初釜前半の様子です。本番はまだまだ後半の濃茶、薄茶ですのに・・・。
d0161739_14481237.jpg
食事席に私も同席しました
会席膳方式にしたので、初めから私も膳を持ち出し、みんなと会話を楽しみながらお酒と食事を楽しみました
d0161739_14511753.jpg
床飾り
今年の床飾りはいつもの結び柳に、クロガネモチをボリュムたっぷりに飾りました。縁起の良い花ですからね105.png
d0161739_14532896.jpg
濃茶
点前始まる
いよいよ第二幕、後半の濃茶が始まりました、茶入清めの場面です
d0161739_14573481.jpg
すくい出し(一碗目)
嶋台茶碗の重ね茶碗による一碗目の茶を入れているところですが、一碗目のすくい出しの場面です
d0161739_14592069.jpg
心静かに湯を入れる
いよいよ濃茶を煉ります、心静かに慎重に湯を入れます。席主も気になって身を乗り出してその様子を見つめています
d0161739_15031652.jpg
ひたすら煉る
「濃茶には点前をすてて一筋に、服の加減と息を散らすな」利休百首の十一番目に歌われています109.png
d0161739_15062345.jpg
湯を足しゆるめる
いよいよ仕上げに入りますが、正客は美味しい濃茶を楽しみにしながらその様子をじっと見つめます。席主は相変わらず心配そうに覗き込んでいます。
d0161739_15075299.jpg
煉り終えて客に出す(一碗目)
さあ召し上がってみてください、茶事の本番、ただひたすらに思いを籠めて練りました158.png
d0161739_15102063.jpg
お服加減はいかがですか
大変美味しゅうございますとの正客の一言に、さぞかし安堵したことでしょう110.png
d0161739_15144009.jpg
正客~次客へ手送り
正客から次客へと茶碗が送られ、お点前さんは二碗目の準備に入っています
d0161739_15162263.jpg
回し出し(二碗目)
二碗目の茶入の中の茶を全部出し切る回し出しの場面です
d0161739_15191691.jpg
煉り加減が気になる席主
席主は先の一碗目の煉り加減が気になって、席中の客に「いかがですか?」と伺っているようです
d0161739_15213826.jpg
お茶碗拝見
一碗目の茶を順服し、順番に茶碗を拝見しているところです
d0161739_15223353.jpg
二碗目が席中を回っています
席中では二碗目の茶が回っています、正客は茶名、お菓子の製などを尋ねているようです
d0161739_15240372.jpg
私も一服いただきます
煉り加減が気になっていた私も一服いただき、大変美味しかったので満足致しました104.png172.png
d0161739_15263188.jpg
薄茶
一服目は次客が先に飲む
薄茶に切替り、これから一服目を次客が先に頂く場面です。次客は濃茶の後の薄茶を楽しみにしながら干菓子を食べています・・・。
d0161739_15292938.jpg
正客、茶入・仕覆を取り込む
次客が茶を飲んでいる間に、茶入・仕服が拝見に出され、それを正客が取り込んでいるところです
d0161739_15313162.jpg
ホッと一息110.png
薄茶になると緊張の糸もゆるみ、正客も点前さんも、こんな笑顔が見られるようになります
d0161739_15370629.jpg
なごやかに104.png
席中も和やかな雰囲気に一変します
d0161739_15520830.png
点て出し
三客さんからは点て出しさせていただきました、「どうぞ!」と一服勧めている場面のようです
d0161739_15534313.jpg
茶杓、薄器拝見に出す
茶杓・薄器を拝見に出しているところ、正客は茶入・仕覆を既に取り込んで、その様子を見つめています
d0161739_15564408.jpg
茶杓、薄器取り込む
そして正客は出された茶杓・薄器を取り込みました
d0161739_15584033.jpg
道具拝見の様子
水指に水が注がれ、茶道口の戸が閉まり、茶入・茶杓等の道具の拝見が始まったところです
d0161739_16004725.jpg
道具拝見の問答
道具拝見の問答の場面です、今回の道具で珍しいのは、薄茶器が「金輪寺」という道具です。金輪寺とは薄茶器の一つで、小型の経筒を茶器に転用したもので、後醍醐天皇が金輪寺で使用した茶器とも言われています。初めは濃茶器だったが後に薄茶器として使用されるようになったものです。

この金輪寺、窯元は地元三原市の「浮城窯」、片山雅昭氏作によるもので、春、秋開催の「しの笛茶会」で大変お世話になっている廿日出氏から頂いた物です
d0161739_16020871.jpg
茶事が終わって席主の挨拶
茶事が終わっての席主からの挨拶のようですが、時間短縮の工夫の甲斐あって今回は3時間半そこそこで終了しました。お互い疲れも感じず、おおむね良好の初釜だったように思います
d0161739_16042827.jpg
〆のお茶タイム
デザートが出ました
デザートが運ばれ、暫しのお茶タイムを楽しみます110.png
d0161739_16100204.jpg
皆さんお疲れ様でした115.png
皆さんお疲れ様でした!?、明日からまたお稽古に励みましょう・・・。
d0161739_16204147.jpg
今年は新人が2名加わりこの様なメンバーでした
d0161739_23524382.jpg

[PR]
# by sgk511 | 2018-02-10 16:17 | 茶道 茶事・初釜 | Comments(0)

2018 三原神明市

交通安全お守り求めて
三原神明市(ダルマ市)は毎年金耀~日曜の3日間行われています。昨年は3日目の最終日に行ったのですが、車に付ける「交通安全お守り」は好評につき売り切れで残念ながら買い求めることが出来ませんでした。その経験があるので初日に行って買い求めたのがこれです、早速車に取り付けました
d0161739_14332299.jpg
露天商が連なる西側大通り
初日で幾分少なめの人出だろうと思うのですがこの賑わいです。ずーっと向うにシンボルの大ダルマが見えます・・・。

d0161739_14364837.jpg
人気の酒まんじゅう
人気があって例年お客さんで混み合っています
d0161739_14421619.jpg
植木市が並ぶ東側三原駅寄りの大通り
交差点を境に、先の西側大通りの反対側の様子ですが、こちらも結構賑っています

d0161739_14484657.jpg
植木市
茶花などに関心があるので、ついつい楽しみによるコーナーです

d0161739_14512118.jpg
人気のたい焼き店
道路を塞いでしまう程の行列です・・・。
d0161739_14554547.jpg
三原城跡
店の合間から三原城跡の石垣が見えます、石垣の向こうは三原駅新幹線乗り場です

d0161739_15021296.jpg

[PR]
# by sgk511 | 2018-02-09 22:18 | ぶらりお出かけ | Comments(0)

2018 初詣

2018初詣は、福山「草戸稲荷神社」へ行ってきました
草戸稲荷神社は、日本三大稲荷のひとつで、毎年40万人の初詣客が訪れ、県内では広島の護国神社に次いで2番目に参拝客の多い神社だそうです。例年どおり元日の遅めの朝から、恒例のお屠蘇を頂きながら家族みんなで食事を済ませ、丁度昼ごろ福山に向かって出発しました。

河川敷に設けられた臨時駐車場
神社の常設駐車場はありますが対応しきれないため、例年初詣のときは芦田川の河川敷に臨時に駐車場が設けられるようです。この様な満杯状態で駐車場からの車の出し入れに相当時間がかかるようなので、私たちはここまで徒歩で15分程度要する街の駐車場に車を止めてここまで歩いていきました。

d0161739_15062806.jpg

この橋を渡って対岸に行きます
駐車場から土手に上がると、この橋を渡って神社のある対岸へ向かいます。

d0161739_15082000.jpg
橋を渡り終える
橋を渡り終えると、右に曲がって向うに見える赤い橋を渡った先にある建物が、目指す草戸稲荷神社です。
d0161739_15094886.jpg
神社前の二重橋までの長蛇の列
事前のネット情報では、この様な長蛇の列が続くので所要時間は軽く1時間は超えるとありました。従って覚悟して臨みましたが、当日は風が冷たく、並んでいる間の寒さがかなり厳しかったです。
d0161739_15153681.jpg
橋入り口から見た橋上の行列
やはりネット情報ですが、待ち時間が長いので事前に必ずトイレを済ませておくようにということでしたが、この様な橋の上でトイレに行きたくなった場合、男子といえどもお手上げの状態になりそうです135.png
d0161739_15181750.jpg

私達も橋を渡り始める
ようやく橋を渡る順番が来ました、間もなく神社本殿です。
d0161739_15195794.jpg
橋上から後ろを振り向くと、相変わらずの長蛇の列
橋を渡りながら後ろを振り向くと、まだまだ続く長い行列。あのようにして並びながらここまで来たのかと思うと、もうコリゴリといった感じです141.png
d0161739_15222713.jpg
橋を渡りきったところから本殿に向かった様子
橋を渡り終えて本殿を目の前にしたところです、参拝まで間もなくです・・・。
d0161739_15244733.jpg
いよいよ参拝
やっとここまで来ました。先ずは家内安全とみんなの健康を願い、自らの健康長寿を神妙に祈願して手を合わせました。
d0161739_15271750.jpg
三階本殿から見下ろした景色
参拝者の多くは正面拝殿所で参拝を済まされますが、この神社は3階が本殿になっており、その3階から先ほど並んだ下を眺めた様子です。写真の僅かに見える右上の橋が最初に渡った橋で、手前の土手をあのようにして並んで来た経路がよくお分かり頂けると思います。
d0161739_15294051.jpg
お守りを買い求める
参拝を済ませた後は、いつものとおりお守りを買い求めます。
d0161739_15314336.jpg
神社を背景に記念の一枚
帰り際に、神社を背景に記念の一枚を撮りました。このあと皆の流れに従って賑わいの露天市に向かいます。
d0161739_15394534.jpg
参拝客で賑う露天市
多くの参拝客に交じって露天市を歩き、〇〇餅を食べながら散策を楽しみ、最初の駐車場に戻りました。所要時間はたっぷり2時間を要し、さすがに少々疲れたので福山の街に出てお茶をして、ちゃっかりショッピングも楽しんで帰路につきました・・・。こうして毎年恒例の元日行事の初詣を無事終えました。
d0161739_15412446.jpg

[PR]
# by sgk511 | 2018-01-04 15:45 | Comments(0)

2018年 初日の出

2018 初日の出
あけましておめでとうございます。昨年に続き、女房と竹原市吉名町毛木港まで初日の出を見に行きました。今年も天候に恵まれ、清々しい気持ちで、素晴らしいご来光を拝することが出来ました。

日の出25分前
当日の日の出は7時14分と言われていたため、7時過ぎに現地に行き待機していましたが、山のすぐ上空に薄っすらと雲が横たわり、初日の出が姿を現すのはその分遅れました。写真は7:33、初日の出の25分前の様子で空が幾分赤く染まり始めた頃です。
d0161739_11370150.jpg

日の出10分前
さらに15分後、日の出10分前7:48の様子です。山の尾根続きの上空に雲が横たわり、その雲の向こうから日が昇りはじめた様子がお分かり頂けると思います。
昨年は雲が無かったため、山の際からすぐに初日の出が姿を現しました。
d0161739_11401430.jpg
初日の出 全容を現す
待機を始めて小一時間、ようやく全容を現しました。時間は7:58でした。思わず二人が、この素晴らしいご来光に手を合わせました101.png
d0161739_11413610.jpg
海の鏡を境に映し出された素晴らしい景色
上の写真と同時刻の様子です、また違った景色が楽しめます110.png
d0161739_11432345.jpg

[PR]
# by sgk511 | 2018-01-04 12:40 | Comments(0)

うれしい知らせ(10)

許状を取得されました
新たに許状(初級)取得者が出ました。私もうれしくて、みなさんに紹介いたします・・・。

床に荘ってお預かりした許状
いつものことですが、家元から届いた許状は、本人にお渡しするまでこうして床に荘ってお預かりしています。
d0161739_15065294.jpg
許状を手にし喜びの本人
当教室で二番目に若い生徒さんです。更に上の資格を目指してぜひ頑張ってお稽古に励んでほしいと思います101.png
d0161739_15093000.jpg

[PR]
# by sgk511 | 2017-12-31 15:16 | 茶道 うれしい知らせ | Comments(0)

カテゴリ

全体
茶道 お稽古風景
茶道 茶事・初釜
茶道 篠笛とお茶の会
茶道 国際交流
茶道 うれしい知らせ
茶道 研究会千家講師訓
茶道 その他
お菓子の部屋
お客様
花・果物
旅行
ぶらりお出かけ
日曜大工
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月

フォロー中のブログ

最新のコメント

New Zealand ..
by tiara at 15:35
ご指摘ありがとうございま..
by sgk511 at 17:07
見ていただいてありがとう..
by sgk511 at 16:52
今日お稽古してきましたば..
by egreen100 at 17:20
ご覧いただきありがとうご..
by sgk511 at 23:38
始めまして 西口と申しま..
by 西口 at 08:10
みなさま おめでとうござ..
by Golden Book at 23:02
茶室紹介楽しく拝見しまし..
by otya daisuki at 00:04
みなさま 許状取得おめで..
by Golden Book at 15:00
この記事とは関係ないんで..
by ぴろえ at 21:05

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

2018 朝日茶道教室初釜
at 2018-02-10 16:17
2018 三原神明市
at 2018-02-09 22:18
2018 初詣
at 2018-01-04 15:45
2018年 初日の出
at 2018-01-04 12:40
うれしい知らせ(10)
at 2017-12-31 15:16

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧